シェアする

【ほうじ茶くりぃむわらび】セブンイレブンのほうじ茶スイーツは鉄板

ほうじ茶くりぃむわらび セブンイレブン

【ほうじ茶くりぃむわらび】セブンイレブンのほうじ茶スイーツは鉄板

セブンイレブンから発売されたスイーツシリーズ最新作「ふわっとろほうじ茶わらび」が登場です。ほうじ茶系のスイーツはセブンイレブンでもよく発売されるのですが、今回は「ふわっとろシリーズ」で登場。前作は「ふわっとろ濃い宇治抹茶わらび」でしたが、例によって今回もふわっとろの柔らかさに期待がかかります。

スポンサーリンク

商品詳細|ふわっとろ ほうじ茶くりぃむわらび-黒蜜入り-

商品名

ふわっとろ ほうじ茶くりぃむわらび-黒蜜入り-

ほうじ茶くりぃむわらび:パッケージ

ほうじ茶くりぃむわらび セブンイレブン

パッケージはほうじ茶をイメージした茶色をベースカラーにした、品質を守る遮光性フィルム。このあたりはこれまでのシリーズ同様です。

裏面のラベルはこんな感じです。「ほうじ茶」ちゃんと使われています。

ほうじ茶くりぃむわらび セブンイレブン

価格

120円(税込)

サイズ感や値段をみるとセブンイレブン人気シリーズ「もちとろシリーズ」に酷似していますが、材料がわらび粉を使用しているのでもちろん別物です。

内容量

1個

カロリー

143kcal

カテゴリー

セブンカフェ・スイーツ

保存

冷蔵(10℃以下で保存)

製造者

わらべや日洋(株)デザート工場

セブンイレブンの和風スイーツではおなじみのわらべや日洋(株)です。

商品説明(セブンイレブン公式サイトより)

深煎りした香ばしいきなこを盛り付けた、黒密入りのわらび餅です。もっちりとした食感です。
ちなみに「ほうじ茶」の時期は基本、秋冬です。前作の「ほうじ茶」スイーツも、やはり昨年の秋頃発売されていました。今回はそんな季節感を超えてセブンイレブンより新発売です。

ほうじ茶くりぃむわらび(黒蜜入り):口コミ・評価

それでは早速、ほうじ茶わらび黒蜜入りを開けていきます。

ほうじ茶くりぃむわらび(黒蜜入り):ビジュアル

ほうじ茶くりぃむわらび セブンイレブン

どうしてもほうじ茶系はビジュアルが地味になってしまうのがもったいないですね。食べれば美味しいのに。非常に柔らかい特性を持っていますので、透明フィルムと、透明のカップ2重包装で大切に扱われています。

ただ今回驚いたのは開封時に漂う「ほうじ茶」の香り。普段は「ふわっとろシリーズ」にせよ「もちとろシリーズ」にせよ、開封した段階では主役の香りを感じることができなかったのですが、今回の「ほうじ茶」は、開封時点からその香りを楽しむことができます。

さて、ここからはいよいよ本題。中の層を紹介です。

パッケージに断面図が表示されています。

ほうじ茶くりぃむわらび セブンイレブン
今回の内容は「わらび餅」「ほうじ茶くりぃむ」「黒蜜ソース」といった仕様。

このあたりもこれまでの「ふわっとろ」シリーズと同じですが、期待は食べた時のほうじ茶の香りです。開封時点でその香りを楽しめたということは、口の中に入れたらどのように膨らむのでしょうか。

わらび餅:ほうじ茶くりぃむわらび(黒蜜入り)

わらび餅は、これまでもセブンイレブンのスイーツで何度も登場しているので安定感があります。とにかく柔らかいのが特徴で、フォークやスプーンで捉えることは困難。それならばと指で掴みますが、持ち上げるとすぐにその形状を失い重力に従います。

そうなんです、この柔らかさこそがセブンイレブンのわらび餅の醍醐味なのです。

わらび餅だけ食べると甘さはやや控えめ。今回は特に「きな粉」がたっぷりとふりかけられていますので、きなこ本来の風味を楽しめます。写真では分かりにくいですが、わらび餅はほうじ茶の色のゼリーのように透き通っています。

ほうじ茶くりぃむわらび(黒蜜入り)(断面図)

ほうじ茶くりぃむわらびの断面図はこのようになっています。

ほうじ茶くりぃむわらび セブンイレブン

カットするのも困難な柔らかさ。そして、カットした後掴んで移動させるのも困難なほどです。黒蜜がたっぷり入っていることが確認できます。いつもは脇役、アクセントの役割をする黒蜜がどのくらい主張してくるのか楽しみです。

ほうじ茶くりぃむ:ほうじ茶くりぃむわらび(黒蜜入り)

「ほうじ茶くりぃむ」だけいただいてみます。さっとスプーンで掬って口に入れると、まずは強い甘み。そしてすぐにほうじ茶独特の香りが口いっぱいに広がります。先ほどまでもほうじ茶の香りを楽しめましたが、予想通りかなりダイレクトに「ほうじ茶」感が溢れ、本当に甘いほうじ茶を飲んでいるのか?というくらい香りを楽しめます。

クリームは濃厚で、舌の味蕾に絡みつき豊かな甘みを提供してくれます。

黒蜜:ほうじ茶くりぃむわらび(黒蜜入り)

黒蜜に関してはセブンイレブンのスイーツでおなじみのいつもの黒蜜です。濃厚な甘みの後で、ほんのり苦味のある大人の味を楽しめます。ただ、今回はいつもよりボリュームがあるので、ほろ苦さと黒蜜ならではの濃縮された甘みを楽しめます。




ほうじ茶くりぃむわらび(黒蜜入り)の評価

ほうじ茶くりぃむわらび セブンイレブン

女性でも3口もあれば食べきれそうなサイズのスイーツで、「ふわっとろ」シリーズ定番のボリュームです。

シリーズならではの柔らかさはそのままに、ほうじ茶の風味をたっぷり味わえる和スイーツ。濃厚で豊かな甘みの「ほうじ茶くりぃむ」と、いつもよりちょっとボリュームアップした「黒蜜」のほろ苦さが補完し合い、日本の甘味らしい上品な甘さに仕上がっています。

食べた後に口の中に残るのは、たっぷり黒蜜をかけたわらび餅を食べた後のような甘み。ほうじ茶の香りに包まれ、ホッと一息したいときにピッタリです。やはり、セブンイレブンの「ほうじ茶」スイーツは鉄板です。まさかこの時期に食べられるとは思いませんでした。

冷蔵庫で冷やした、ひんやり冷たい和スイーツで素敵なティータイムを過ごせそうです。