シェアする

【ダブルクリームのセブンシュー】セブンイレブン|リニューアル発売

ダブルクリームのセブンシュー セブンイレブン リニューアル

【ダブルクリームのセブンシュー】セブンイレブン|リニューアル発売

ローソン、ファミリーマートなど各コンビニが、定番スイーツを続々とリニューアル中。セブンイレブンも同様で、「THE セブンシュー」「ダブルクリームのセブンシュー」「イタリア栗のモンブラン」など、通年スイーツコーナーに並んでいる商品を続々とリニューアル。中にはその情報を聞きつけ、リニューアル前にもう一度食べておこうとセブンに走る強者も出現。たしかに、リニューアルで美味しくなれば良いが、自分の好みじゃない方向に改良されると悲しかったりするのでわからなくもない。

さて、今回はその中のリニューアルされた「ダブルクリームのセブンシュー」を紹介していきます。セブンイレブンの人気スイーツランキングでもベスト3常連組の定番人気スイーツです。

スポンサーリンク

ダブルクリームのセブンシュー:セブンイレブンの概要

商品名

ダブルクリームのセブンシュー

シュークリームは英語でなんと言う?

ところで「シュークリーム」って言葉は海外では通用しないというのはご存知でしょうか?正解は、「Cream puff(クリームパフ)」です。シュークリームの語源は、フランス語の「chou à la crème(シュー ア ラ クリーム)」で「chou」はキャベツ、「à la」は〇〇風、なので、「クリームをキャベツ風にしてみました」ということですね。ちょっとしたムダ知識でした。

ダブルクリームのセブンシュー:パッケージ

ダブルクリームのセブンシュー セブンイレブン リニューアル

リニューアルされましたが、パッケージはぱっと見に変化は感じられません。

それにしても何気ないパッケージにもセブンイレブンの本気を感じます。それは情報量の多さです。セブンイレブンのスイーツでここまでたくさんの情報をパッケージに記載している商品は少ないです。

  • 北海道産クリーム使用
  • エグロワイヤル使用
  • THE SEVEN SWEETS
  • エグロワイヤル® パティシエの声から生まれた卵です。
  • カスタードクリーム中に使用している卵は全てエグロワイヤル®です
  • クリームがとても柔らかいのでこぼれないように注意してお召し上がりください。

などなど多数記載。おそらくこれでも絞った方なのでしょう。それだけこだわりがあり、アピールしたいことが満載ということですね。

そして一番の推しは、「エグロワイヤル®」という卵のようです。

エグロワイヤル®とは?

ヨーロッパで修行して帰国したシェフ、パティシエが日本にある卵では当時作っていた味が出せないという声から開発。鶏へ与える飼料の主原料を、主に日本で使われていた「トウモロコシ」から、ヨーロッパで多く使われている「小麦」へ変更し、他の原料もヨーロッパ風となるように配合して産まれた卵がエグロワイヤル®です。スイーツのために改良された卵で、 特に洋菓子やフランス料理などに向く用途卵です。

「原材料名」など記載のラベル

ダブルクリームのセブンシュー セブンイレブン リニューアル

「牛乳」「卵」「クリーム」や「小麦粉」「ファットスプレット」などリニューアル前と同じです。

価格

140円(税込)

こちらもリニューアル前と変化なしの140円。

内容量

1個

カロリー

281kcal

あ!カロリーが、上がった…。リニューアル前は277kcalだったのに比べて微増です。ま、たいしたことないですが。

カテゴリー

セブンカフェ・スイーツ

保存

冷蔵(10℃以下で保存)

製造者

プライムフレデリカ(株)相模原第一工場

あ!株式会社デリカシェフじゃない。今回からセブンイレブンのスイーツ常連プライムフレデリカになりました。

商品説明(セブンイレブン公式サイトより)

カスタードクリームとホイップクリームの2つのクリームを味わえるシュークリームです。口どけのよい香ばしいシュー皮に、香り高い北海道産クリームを使ったホイップクリームと、エグロワイヤル®を増量した味わい豊かなカスタードクリームを入れました。(1食あたり281kcal)

ダブルクリームのセブンシュー|リニューアルの口コミ・評価・感想

それでは概要はこのぐらいにして、早速「ダブルクリームのセブンシュー」を開けていきます。

ダブルクリームのセブンシュー:ビジュアル

ダブルクリームのセブンシュー セブンイレブン リニューアル

焼き色がきつね色で食欲をそそりますね。加えてバターやファットスプレットの香ばしさが漂います。頂上にクリームの注入口があります。

さてここからはいよいよ本題。中の層を紹介です。

パッケージに断面図を示すシールが貼ってあります。

ダブルクリームのセブンシュー セブンイレブン リニューアル

今回は「シュー生地」「ホイップクリーム」「カスタードクリーム」といった内容でリニューアル前と同じです。

それでは早速食べていきます。

シュー生地:ダブルクリームのセブンシュー

シュー生地だけを食べてみるとほとんど味はなく、噛み締めていくとシュー生地の「卵」の味を感じます。味付けなしの卵焼きのような素材の美味しさ。

触った感じはもっとふんわりしているかと思いましたが、わりとしっかり。手に持っても形状を保ちます。

さて、いよいよ中身を見ていきます。

ダブルクリームのセブンシュー(断面図)

シュー生地がしっかりしているので、ナイフでスパッと簡単にカットできました。それがこちら。

ダブルクリームのセブンシュー セブンイレブン リニューアル

なんとたっぷりなクリーム。まさに惜しげもなくクリームを注入しています。若干クリームのバランスが偏っていますが、絵に描いたような「たっぷり」ボリュームで、満足感があります。

ではこのクリームを食レポしていきましょう。

ホイップクリーム:ダブルクリームのセブンシュー

セブンイレブンスイーツのホイップクリームはいつも生乳感たっぷりでフレッシュ。非常に柔らかくで口溶けも良く、舌の上ででさらりと溶けてなくなります。今回は甘みがいつもよりも強めに感じます。生乳100%のソフトクリームを彷彿とさせる後味です。

ダブルクリームのセブンシュー セブンイレブン リニューアル

カスタードクリーム:ダブルクリームのセブンシュー

「エグロワイヤル®」ブランドの卵を使用したセブンイレブン自慢のカスタードクリーム。とはいえ実は「こだわり卵のふんわりロールケーキ」の時はあまり卵感を感じられなかったのですが、今回は卵を感じます!なぜでしょう。単に私の体調のせいかもしれませんが、卵の風味がとても好印象で美味しいです。濃厚なクリームで舌の上でねっとりとした食感を発揮、ただ、甘さは控えめなのでホイップクリームとの相性がいいです。口の中から消えても卵の風味が残ります。




ダブルクリームのセブンシュー|セブンイレブン・リニューアルの評価まとめ

ダブルクリームのセブンシュー セブンイレブン リニューアル

大きさも前作同様直径8㎝くらいの手のひらサイズ。ちょっとしたティータイムにもってこいのジャストなボリュームです。手の平に乗せるとけっこうなずっしり感があったのはこれでもかと言うほどたっぷり入ったクリームの量が原因だったのですね。食べ応え抜群です。

セブンイレブンの人気シリーズに「もこシリーズ」というシュー生地を使った似たような商品がラインナップされているのですが、その柔らかさが特徴のシュー生地よりもはるかにがしっかりしているので食べやすいです。ただ、紹介した通りクリームが超たっぷり入っていますので、丁寧に食べ進めないとクリームが飛び出してきます。上品に、クリームを吸い出すように食べると上手に食べられます。甘さ控えめで濃厚な「カスタードクリーム」と、甘みの強いフレッシュな「ホイップクリーム」の相性が良く、非常にマッチしています。食べる場所によってダブルクリームの比率が変わり、味の変化を楽しめるのもこの「ダブルクリームのシュークリーム」の醍醐味。テレビでは外国人の方が食べて感動していました。「私の国でこのシュークリームを食べようと思ったら500円はするわ!」とコメントをしたほどです。

人気商品であれ、妥協をしないセブンイレブンの覚悟を感じられました。ただ、リニューアル前と後の味の変化には気づけず…。ただただ美味しかったとお伝えします。

久しぶりにセブンイレブンの「ダブルクリームのセブンシュー」をいかがですか?それでは。