セブンイレブン「お月様とうさぎ」全部見せます【画像多数】スイーツ紹介

シェアする

セブンイレブン「お月様とうさぎ」全部見せます【画像多数】スイーツ紹介

スポンサーリンク

商品名

お月様とうさぎ

2017年の十五夜は、10月4日。十三夜は11月1日。

十五夜とは?

読みは「じゅうごや」で、旧暦の毎月15日のこと。月の満ち欠けは15日周期で行われ、旧暦の15日には月は満月であった。中でも古来より愛でられているのは「中秋の名月」で、中秋(昔の7、8、9月の中の8月)の月がもっとも綺麗で美しく見えることからこの名がついた。現代でいえば10月頃の月のことを指す。

十三夜とは?

読みは「じゅうさんや」で、十三夜には栗や枝豆を供えることから「栗名月」「豆名月」とも呼ばれる。十五夜よりも2日早い十三夜と思われがちだが、旧暦で十五夜の一ヶ月後の十三夜で、ついで美しい満月と呼ばれ愛でられている。

お月様とうさぎ:パッケージ

セブンイレブンお月様とうさぎ

セブンイレブンからの新発売のスイーツで、勲章のように赤地に白抜き文字で「新発売」とシールが貼られています。見た目のインパクトが衝撃的で、ごらんのとおり、月とうさぎがそのまま入っています。娘がセブンイレブンで発見し、「え?なにこれ!!」と、一目惚れしました。

価格

160円(税込)

内容量

1個

カロリー

130kcal

カテゴリー

セブンカフェ・スイーツ

保存

冷蔵(10℃以下で保存)

栄養成分

  • たんぱく質 1.4g
  • 脂質    3.2g
  • 炭水化物  23.9g
  • ナトリウム 17mg

製造者

わらべや日洋(株)デザート工場

商品説明(セブンイレブン公式サイトより)

十五夜に、うさぎが月を眺める姿を表現した和菓子の詰め合わせです。白うさぎはあずきホイップの洋風団子、お月様はさつまいもホイップのもちとろです。(1食あたり130kcal)

お月様とうさぎ:口コミ・感想・コメント

お月様とうさぎ:ビジュアル

セブンイレブンお月様とうさぎ

もち粉をベースにつくられた和菓子で、白うさぎの赤い目や耳は、原材料をみるにカラメル色素とベニコウジ色素で表現されているようです。それにしても丸々としたウサギと、まん丸のお月様を表現する技はさすがのセブンイレブンです。

ご丁寧にフォーク(ピック)も付いています。さらにご丁寧に「ピックがとがっていますのでお召し上がりの際にはご注意ください」と記載があります。時代ですね。クレームとその対応のいたちごっこ。変なクレーマーはそろそろ無視しないと、パッケージが文字だらけになっちゃいます。

さて、ここからは、いよいよ本題。中の層を一つずつ紹介。

パッケージに断面図を示すシールが貼ってあります。

セブンイレブンお月様とうさぎ
今回はお月様とうさぎ、それぞれ餅とホイップの層からなるスイーツです。「白うさぎ」はあずきホイップ。「お月様」はさつま芋ホイップ。2種類のホイップがあり、非常に楽しみなスイーツです。

まず、ウサギを形成する餅の部分。ほのかな甘みに柔らかさは中程度でしっかり目。にゅーーーっと伸びるようなことはなく、団子程度で歯切れがいいので食べやすい。私はあまりに長く伸びる餅よりもこちらの方が好みです。

次に、お月様を形成する餅の部分。こちらはウサギとは真逆に、柔らかくて伸びるタイプのお餅で、フォークを刺して持ち上げると徐々に形状を失っていくほど。舌の上では心地よくとろけていく。お月様は一口サイズなので食べやすさに影響はなく、パクッと食べるとその柔らかいもちの食感と、中から出てくるホイップを楽しむことができる。

一見差がないように見える餅だが、「うさぎ」と「お月様」の弾力のギャップに驚かされる。

さつま芋ホイップ

お月様の中のさつま芋ホイップは、甘さはかなり控えめ。甘さどころか、味も控えめ。というか、控えすぎなんじゃないですか?

柔らかい「もちとろ」の影響を守るために粉をふりすぎたのか、一口食べると舌は粉に覆われ、ほぼ味覚不能に。加えて控えめすぎる甘さと味。おかげでさつま芋は、ほのかな香りでのみ認識できる程度。

月と太陽で例えるならば、脇役となるべき月は控えめにこしたことはないのだが、ちょっと控えすぎたかな。私が買ったものが極端だったのかもしれませんが、もう少し主張してくれてもいい。

以下はさつま芋ホイップの断面図。

セブンイレブンお月様とうさぎ

あずきホイップ

少し不安だったんですが、ウサギの方はおいしくて安心しました。つぶあんの食感がしっかりしていて、要所に点在するあずきの皮は柔らかくも甘みがあって存在感をアピールしている。甘みは強めで、ホイップというよりもあずきの餡の甘さが主張している。とはいえ、和菓子の王道であるあんこの甘さ、つまりは上品な甘さでくどくない。また、あんことホイップの相性はご存知の通り抜群です。お月様がイマイチだっただけにありがたい。

お月様とうさぎの仕組み(断面図)

このようになっています。

セブンイレブンお月様とうさぎ

少し残酷ですが、月とウサギを真っ二つにカットしました。ご覧のように、「うさぎ」の方は厚みのある餅に、たっぷりのあずきホイップ。「お月様」は薄いもちとろの中にさつま芋ホイップ。

総合評価

一目惚れで買っても、旬のものとして買っても損はないスイーツ。十五夜と十三夜前後の、超期間限定商品です。見た目の可愛さと、上品な甘さのスイーツで、和菓子の可能性を感じさせられます。この秋、和の伝統にどっぷりとはまるのも面白いかもしれません。

おいしい写真(お月様とうさぎ)

この可愛さは反則ですね。セブンイレブンでウサギと目があったら買いましょう。

セブンイレブンお月様とうさぎ

セブンイレブンのおすすめスイーツランキングはこちら↓

最高に美味しいセブンイレブンのスイーツから、人気沸騰で売り切れ続出、なんじゃこりゃ?ってビジュアルのスイーツまで美味しい物だけをランキング。

セブンミールってご存知ですか?

豊富な種類のコンビニ弁当お惣菜を、いつもと同じ値段で楽しめるサービスです!

宅配を希望でもお届け無料1回だけの利用でもOK!コンビニ受け取りも可。

例えばこんなお弁当

贅沢御膳

↓↓詳しくはこちらの記事で↓↓

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク