セブンミールのまんぷく弁当「牛焼肉&豚焼肉(麦飯)」食べてみた

シェアする

セブンミールのまんぷく弁当「牛焼肉&豚焼肉(麦飯)」食べてみた

スポンサーリンク

セブンミール:まんぷく弁当「牛焼肉&豚焼肉(麦飯)」

セブンミールまんぷく弁当「牛焼肉&豚焼肉(麦飯)」

セブンミール:まんぷく弁当とは?

1食で満足感が得られるように考えられたセブンミールの宅配弁当シリーズのうちのひとつ。ボリュームだけでなく、おかずの内容もおなかをすかせた腹ペコ世代にはありがたいものを毎回採用。ご飯は270g。おなかも心も大満足の1食で値段は510円。

コメント:牛焼肉&豚焼肉(麦飯)

カルビ肉をたまり醤油と砂糖をベースに、リンゴなどを加えた特製タレに漬け込んで焼き上げました。豚バラ肉はにんにくを効かせた醤油タレに漬込み焼き上げました。お好みで別添の唐辛子マヨネーズをかけてお召し上がりください。1食で満足感のあるボリュームに仕上げたお弁当です。麦飯は270g。

価格

510円(税込)

曜日限定

水曜日(取り寄せ配送はセブンミールのサイト限定)

アレルギー(特定原材料7品目)

小麦 卵

カロリー

843kcal

栄養・成分

たんぱく質 19.6g
脂質    36.0g
炭水化物  110.2g
食塩相当量 3.4g

ボリューム

455g

縦 15.5cm ×横 22 cm ×高さ 5 cm

消費期限

昼便:翌日午前3時
夕便:翌日午前11時

加熱時間

レンジ加熱目安時間

500w  2分00秒

1500w 0分40秒

保存方法

直射日光及び高温多湿を避けて下さい。

口コミ・評価:まんぷく弁当「牛焼肉&豚焼肉(麦飯)」

麦飯

焼肉たちの土台になっているのがこの麦飯。国産の米に1/3位の割合で麦飯が入っていて、細長い白米とは対照的にぷっくりと丸く、中央に茶色の線が入っているのが麦飯。もちもちっとした食感です。麦飯の麦は「大麦」です。お米に比べて大麦の方がカリウム、カルシウムが豊富で、そしてダントツに食物繊維が多い。おなかいっぱい食べて、さらに栄養価が高いのはとても嬉しいいです。

牛焼肉玉葱タレ和え

旨みの強い牛カルビ肉を、特製タレ(たまり醤油と砂糖)で焼き上げたもの。甘過ぎず優しい甘さを表現できたのはリンゴの効果か。色味はかなり味が濃いように見えますが、程よい濃さで、肉の味を楽しみながらご飯がすすむ絶妙なバランス。玉ねぎはトロトロになるまで火が通っていて、玉ねぎ由来の甘みも楽しめる。肉は厚みがあるとは言えないが、柔らかく歯切れが良い。振りかけられているゴマも、食感と共にふわりと香ばしくいいアクセントになっている。

豚焼肉人参タレ和え

豚バラ肉を使用していてたっぷりと醤油タレに漬け込んで焼かれているのでレンジアップするとすぐに食欲をそそる香りがしてくる。一口食べると、程よいニンニクの香りが漂う。味付けはやはり濃すぎず実際の焼肉のタレよりも甘口。人参はくたくたになるまで加熱されており、食べると甘みがある。肉は柔らかくも食べ応えがあり、ご飯との相性は抜群。

ナムル

付け合わせには、「もやし」「小松菜」「人参」にゴマを和えたナムルを採用している。シャキシャキとまでは言わないが食感もよく、薄味でゴマの香りが高い。色鮮やかで、一辺倒になりがちな焼肉弁当に彩りを添える。

唐辛子マヨネーズ

セブンイレブンの焼肉弁当でもおなじみの唐辛子マヨネーズ。濃厚な旨みの強いマヨネーズの中にピリッと辛い唐辛子。これが焼肉との相性が非常によく、食欲が進むだけでなく食べ応えもアップしてくれます。

まんぷく弁当「牛焼肉&豚焼肉(麦飯)」

おいしい写真:まんぷく弁当「牛焼肉&豚焼肉(麦飯)」

セブンミールまんぷく弁当「牛焼肉&豚焼肉(麦飯)」

セブンミールでお弁当を注文する

↓↓ ご注文はこちらから ↓↓

↑↑ ご注文はこちらから ↑↑

セブンミールの宅配弁当メニュー例

日替わりメニューから、曜日限定メニューまで多種多様。

シリーズもかなり豊富で、

  • 贅沢御膳(598円)
  • おまかせ御膳(510円)
  • まんぷく御膳(510円)

など、毎日たくさんのお弁当からチョイスできます。

贅沢御膳

また、豪華なお惣菜だけを詰め合わせたシリーズ(すこやか膳、はなやか膳)もありますので、ご飯がいらないという方も、あるいは晩御飯のおかずの手助けにご利用いただけます。

セブンミールをもっと詳しく知りたいなら

豊富な種類のコンビニ弁当お惣菜を、いつもと同じ値段で楽しめるサービスです!

宅配を希望でもお届け無料1回だけの利用でもOK!コンビニ受け取りも可。

お弁当の注文方法や手順がわからない
もっと知りたい疑問がある
他にはどんなお弁当があるの?
これらを全て解決いたします!

↓↓詳しくはこちらの記事で↓↓

スポンサーリンク