シェアする

【ふろまーじゅもこ】セブンイレブン|しろもこシリーズ完全復活!

ふろまーじゅもこ セブンイレブン 新スイーツ

【ふろまーじゅもこ】セブンイレブン|しろもこシリーズ完全復活!

先週まで「和スイーツフェア」を実施していたセブンイレブンが、早くも新スイーツを仕掛けてきました。その名も「ふろまーじゅもこ」。

セブンイレブンのコンビニスイーツ好きならもうお馴染み「もこシリーズ」の最新作です。そしてフロマージュ系のスイーツでは過去に「もちとろフロマージュ」がありました。

もちろとフロマージュ セブンイレブン スイーツ

やはりフロマージュはスイーツ好きにもコアなファンを持っていて、こちらも人気商品でしたから今回もかなり期待がかかります。

さっそくレポートしていきましょう。

スポンサーリンク

ふろまーじゅもこ|セブンイレブンの概要

商品名

ふろまーじゅもこ

セブンイレブンのもこシリーズは柔らかさを表現する為か、商品名には毎回ひらがなを使用します。

フロマージュとは?

ところでスイーツではお馴染みの「フロマージュ」とはどんなものなのかをおさらいしておきましょう。

フロマージュとは、フランス語で「チーズ」の意味を表す単語。

フロマージュとチーズケーキの違いは?という疑問があるようですが、特にフロマージュにはケーキやスイーツの種類などの意味はなく、あくまで「チーズ」です。スイーツに名前をつける上でなんとなく「チーズ」よりも「フロマージュ」の方がオシャレなイメージがあるので勘違いされがちなワードです。スイーツ好きは是非おさえておきましょう。

ふろまーじゅもこ|パッケージ

ふろまーじゅもこ セブンイレブン 新スイーツ

もこシリーズお馴染みの遮光性フィルムではなく、今回は透明のパッケージです。

中身が見えてサイズ感もわかるので安心です。新発売の赤いシールも目立っていますね、

もこシリーズとは?

念のため、セブンイレブンの「もこシリーズ」を知らない方のためにサクッとおさらいです。「もこシリーズ」は、本来は「しろもこシリーズ」でした。「白いもこもこ生地のシュークリーム」が由来です。その定義が新商品が時代とともに変化「ミルクムース」「ふんわりフロマージュ」「さわやかレアチーズ」そして緑色の「宇治抹茶クリームのまっちゃもこ」、紫色の「さつまいもこ」などへ進化。最終的にはまったく白い商品がラインナップされなくなったので「もこシリーズ」となりました。さらに前々作の「メロンパンもこ」に至っては、いよいよ「もこもこ」ですらなくなってしまい話題を呼びました。

メロンパンもこ

メロンパンもこ セブンイレブン 新スイーツ

「原材料名」などラベルは以下のとおり。

ラベル ふろまーじゅもこ セブンイレブン 新スイーツ

今回原材料でポイントになってくるのは「チーズ」ですが、しっかりと明記されています。また、「レモン果汁」もアクセントになってきます。

価格

140円(税込)

「もこシリーズ」定番の価格140円でした。

内容量

1個

ふろまーじゅもこ|カロリー

257kcal

さまざまなコンビニスイーツが発売される中、比較的いつも低カロリーなのがもこシリーズです。ダイエット中の方にも嬉しいですね。

カテゴリー

セブンカフェ・スイーツ

保存

冷蔵(10℃以下で保存)

製造者

プライムフレデリカ(株)相模原第一工場

製造者は「もこシリーズ」おなじみのプライムフレデリカです。

商品説明(セブンイレブン公式サイトより)

レアチーズケーキ風のクリームが入ったもこです。ふんわりもちっと焼き上げたもこ生地に、さっぱりとしたレアチーズケーキ風のクリームを組み合わせました。クリームチーズにはレモン果汁を加えさわやかに仕上げました。(1食あたり257kcal)

ふろまーじゅもこ|口コミ・評価

それでは早速、「ふろまーじゅもこ」を開けていきます。

ふろまーじゅもこ:ビジュアル

ふろまーじゅもこ セブンイレブン 新スイーツ

おお!久しぶりに「もこシリーズ」ではなく、「しろもこシリーズ」復活といったビジュアルです。この美しい白さに、淡くクリーム系の色付きがなかなか食欲をそそります。

さてここからはいよいよ本題。中の層を紹介です。

パッケージに断面図を示すイラストがあります。

ふろまーじゅもこ セブンイレブン 新スイーツ

今回は「シュー生地」「レアチーズクリーム」といったシンプルな内容です。このあたりも本来の「しろもこシリーズ」を彷彿とさせます。

しろもこシリーズは「シュークリーム」なんだと久しぶりに気づかされました。

それでは早速食べていきます。

シュー生地|ふろまーじゅもこ

チーズ系のスイーツといえば、楽しみの1つにその豊かな香りにありますが、開封時はまだお預けです。

香ってくるのはバターに似たファットスプレッドの香りです。持った感触は宣言通りの「ふわふわ」「もこもこ」です。なんだか「しろもこシリーズ」が完全復活した印象で嬉しいです。もちろん、最近の脱線系「もこシリーズ」も好きなのですが。

シュー生地だけ食べてみるとやはりほぼ味はなく、甘味なし。ほんのり塩味が感じられます。そしてこのシリーズの代名詞ともいうべき柔らかさはもちろん健在。ちゃんと「ふわふわ」「もこもこ」しています。

なんとなくひっくり返してやりました↓

ふろまーじゅもこ セブンイレブン 新スイーツ

シュー生地の底の部分にはうっすらキツネ色の焼き色が付いています。

さて、いよいよ「ふろまーじゅもこ」の中身を見ていきます。

ふろまーじゅもこ|断面図や中身

真ん中でばっさりカットしてやりました。

ふろまーじゅもこ セブンイレブン 新スイーツ

これでもかと言わんばかりのクリームの量です。これも「もこシリーズ」の人気の要因の1つです。これだけたっぷりボリューミーなので、1つで十分満足感が得られます。

レアチーズクリーム:ふろまーじゅもこ

ここまでするとようやくチーズの良い香りがしてきました。

一口クリームを口に含むと、ふわりと口の中にチーズの香りが広がります。舌の上では柔らかいレアチーズクリームが溶け出し、その優しい甘みを伝えてくれます。

チーズ系のスイーツは濃厚なイメージが強いですが、「ふろまーじゅもこ」はクリームにレモン果汁が効いていて後味もさっぱりです。その為、飽きずに最後まで楽しむことができます。

ふろまーじゅもこ セブンイレブン 新スイーツ




ふろまーじゅもこ|セブンイレブンの総合評価

ふろまーじゅもこ セブンイレブン 新スイーツ

サイズはいつもと同じ手のひらサイズです。一般的なシュークリームのそれと同じで、仕事の合間のブレイクタイムやティータイムにぴったりです。

ふわふわ、もこもこっとしたシュー生地の見た目とは裏腹に、中のレアチーズクリームがたっぷり入っているので、手に持った時のちょっとした「ずっしり感」はなかなかのもの。

すこ〜しだけお客さんの想像の右上をいくセブンイレブンのこだわりは今回も健在です。

レアチーズ味のシュークリームですので、相棒はコーヒーか紅茶がおすすめです。レモンの風味も楽しめますので、レモンティーなどはいかがでしょうか。

今回は久しぶりに「しろもこシリーズ」完全復活と言った感じがして嬉しくなりました。セブンイレブンにお立ち寄りの際は是非、スイーツコーナーを覗いてみてください。

それでは。