シェアする

【メロンパンもこ】セブンイレブン|もこシリーズの快進撃は続く!

メロンパンもこ セブンイレブンスイーツ

【メロンパンもこ】セブンイレブン|もこシリーズの快進撃は続く!

セブンイレブンから5月15日に発売になりました「もこシリーズ」最新スイーツはこの「メロンパンもこ」です。発売前からかなり話題になっている商品で、すでにtwitterやFacebookなどのSNSで口コミ評価上々、話題沸騰の新スイーツ。おまけにビジュアルが可愛くてインスタ映えすると、Instagramユーザーも大喜びの大ヒット間違い無し商品をさっそく紹介していきます。話題ばかり先行していますが、実力はどうなのでしょうか?

この「もこシリーズ」はこれまで、「さつまいもこ」「濃いまっちゃもこ」などが発売され、そのたびにSNSなどで話題になりました。まさにセブンイレブンのスイーツでは大本命のシリーズということで、今回もかなり期待がかかります。

スポンサーリンク

メロンパンもこ:セブンイレブンの概要

商品名

メロンパンもこ

例によって、「もこシリーズ」おなじみのそのままネーミング。ひねり無しです。

メロンパンもこ:パッケージ

メロンパンもこ セブンイレブン パッケージ

セブンイレブンの「もこシリーズ」では珍しい透明フィルムのパッケージになりました。なんたってこのビジュアルですから、セブンイレブンも是非中身まで見せたかったのでしょう。スイーツはビジュアルも大事です。きっと多くの人がセブンのスイーツコーナーで「なんだこれ?」と気になったのではないでしょうか?

真っ赤な新発売シールも目立ちます。また、毎度のことですが、クリームがとても柔らかいのでこぼれないように食べてね、との注意書きもあります。

もこシリーズとは?

念のため、セブンイレブンの「もこシリーズ」を知らない方のためにサクッとおさらいです。「もこシリーズ」は、もともと「しろもこシリーズ」と呼ばれていて、「白いもこもこ生地のシュークリーム」でした。その定義が新商品が発売されるたびに変化し、「ミルクムース」「宇治抹茶クリームのまっちゃもこ」「ふんわりフロマージュ」「さわやかレアチーズ」「さつまいもこ」などへ進化。最終的にはまったく白い商品がラインナップされなくなったので、「もこシリーズ」となりました。そして今回の「メロンパンもこ」には若干嫌な予感がしているのですが、とうとう「もこもこ」ですらなくなっているような気がします。
「原材料名」などラベルは以下のとおり。

ラベル メロンパンもこ セブンイレブン 新スイーツ

今回原材料でポイントになってくるのは「クッキー生地」と「メロン果汁シロップ」あたりですね。メロンパンを表現するには欠かせないものです。

価格

151円(税込)

いつも「もこシリーズ」は140円なのですが、前作の「いちごもこ」から値段が上がり始めています。前作は美味しかったので満足でしたが、「メロンパンもこ」は見た目から期待できるので文句ありません。

内容量

1個

メロンパンもこ|カロリー

273kcal

「メロンパンもこ」のカロリーは273kcalで、「もこシリーズ」の中では一番高いです。いつものシュー生地のかわりにクッキー生地を使用している分だけカロリーが上がったようです。

カテゴリー

セブンカフェ・スイーツ

保存

冷蔵(10℃以下で保存)

製造者

プライムフレデリカ(株)相模原第一工場

製造者は「もこシリーズ」おなじみのプライムフレデリカですので安心です。

商品説明(セブンイレブン公式サイトより)

メロンパンに見立てたシュークリームです。もちっとした生地にクッキー生地を重ね、北海道産メロン果汁入りのシロップを使ったメロンホイップを入れました。(1食あたり273kcal)

メロンパンもこ|口コミ・評価

それでは早速、「メロンパンもこ」を開けていきます。

メロンパンもこ:ビジュアル

メロンパンもこ セブンイレブン 新スイーツ

素晴らしいビジュアルです。まさにメロンパンそのものです。なんなら普通のメロンパンよりも本物のメロンに近いビジュアルでかなり完成度が高いです。サイズは直径10センチの手の平サイズで、意外に軽い印象です。いつも、もこシリーズの商品はずっしりした重量感があるのですが、見た目とのギャップからかそれを感じませんでした。

さてここからはいよいよ本題。中の層を紹介です。

パッケージに断面図を示すイラストがあります。

メロンパンもこ セブンイレブン

今回は「メロン香るシュー皮」「メロンカスタードホイップ」といったシンプルな内容です。やはり今作はこれまでの「シュー生地」を採用していないようです。

それでは早速食べていきます。

メロン香るシュー皮:メロンパンもこ

開封すると早速「メロン香るシュー皮」が出迎えてくれます。これまでの「もこシリーズ」は、開封時の香りはお預けのパターンがほとんどだったのですが、今作は「メロン香る」といいう名前の通り、メロンの香りが漂ってきます。鼻を近づけるとさらにメロンのフレーバーは強くなり、甘い幸せな香りに包まれます。

クッキー生地を使用しているので、もっと本物のメロンパンのようにサクサクとした表面をしているのかと思いましたが、「メロンパンもこ」は意外にもしっとり感が強いです。それでもこれまでのシュークリーム生地に比べればはるかにしっかりした固さです。

おもて面はきれいな緑色ですが、裏返すとこんがりと「きつね色」のきれいな焼き色が付いています。

香りがかなり甘かったので、味も甘いのかと期待して「メロン香るシュー皮」だけを食べてみましたが、甘さは控えめ、というか超ひかえめです。

食感は、本物のメロンパンを食べた時のような、表面の皮の部分が「グニ」っと残る感覚がありとてもよく再現できています。

さて、いよいよ「メロンパンもこ」の中身を見ていきます。

メロンパンもこの断面図や中身

「もこシリーズ」は柔らかいので毎回カットするのが大変なのですが、今回はサクッと簡単にナイフが通りカットできました。クッキー生地の固さが理解できると思います。

断面図 メロンパンもこ セブンイレブン 新スイーツ

これまた、「メロンパンもこ」の断面図をみると惜しげもなくたっぷりと「メロンカスタードホイップ」が入っています。これは大満足ですね。

メロンカスタードホイップ:メロンパンもこ

さて、「メロンカスタードホイップ」だけをいただいてみますと、一気に口の中にメロンの香りが膨らみ鼻に抜けていきます。そしてほぼ同時にメロンシロップをたっぷりと含んだクリームが甘さを伝えてくれます。先ほどの「メロン香るシュー皮」とは比べものにならないほど甘みが強いです。

メロンパンもこ セブンイレブン 新スイーツ

また、食感も面白くムースのように口の中でボワボワと解けていくような感覚です。これまでの「もこシリーズ」では濃厚でなめらかな食感のクリームがほとんどでしたが、「メロンパンもこ」は食感もかなり変えてきました。




メロンパンもこ|セブンイレブンの評価まとめ

メロンパンもこ セブンイレブンスイーツ

「メロンパンもこ」を全体を一気に食べ進めると、甘さ控えめの「メロン香るシュー皮」と、甘みの強い「メロンカスタードホイップ」がとてもよくマッチしています。また、味や食感は「メロン香るシュー皮」のメロンパン再現率はかなり高く、「メロンカスタードホイップ」は非常に甘くフルーティーなメロンの味や香りを楽しむことができます。しかも、ジューシーさも感じられ、こんなに甘いのに後味がすっきり。

「しろもこシリーズ」の原型はほぼなくなった感が強いですが、これはメロン好き、メロンパン好きの方でも十分に満足していただけるスイーツだと感じました。

なにが安心したかって、これだけ話題になっている「メロンパンもこ」が、ちゃんと美味しくて良かったということです。セブンイレブンはそのあたり抜かりありません。話題スイーツの実力は本物でした。「もこシリーズ」の快進撃はまだまだ続きそうです。オススメです!セブンイレブンで発見したら是非食べてみてください。それでは。