シェアする

【もちとろ生スイートポテト】セブンイレブン|秋の最新スイーツ

もちとろ生スイートポテト セブンイレブン

【もちとろ生スイートポテト】セブンイレブン|秋の最新スイーツ

セブンイレブンの人気スイーツ「もちとろシリーズ」の最新作が発売されました。

その名も「もちとろ生スイートポテト」です。

さつまいもの季節、肌寒くなり焼き芋も恋しくなる季節ですが、そんな最中のスイートポテト系スイーツ。

とうわけで、さっそくレポートしてまいります。

スポンサーリンク

セブンイレブンのもちとろシリーズとは?

まずはご存知ない方のためにセブンイレブンの「もちとろシリーズ」もおさらいしておきましょう。これまでに、

  • もちとろ苺みるく
  • もちとろチョコ
  • もちとろ宇治抹茶
  • もちとろストロベリー
  • もちとろコーヒーみるく
  • もちとろいちごレアチーズ
  • もちとろフロマージュ
  • もちとろさつまいもこ風
  • もちとろバニラ
  • もちとろプリン
  • もちとろいちご杏仁
  • もちとろソルティークッキークリーム

などなど多数の味を表現してきたセブンイレブンのスイーツシリーズ。「もちとろ」の由来はその表面を覆うもち生地の食感。「もちもち」「とろける」柔らかさが話題を呼び、セブンイレブンのスイーツを語る上でははずせないシリーズです。

→「セブンイレブンアプリ」が便利でお得

もちとろ生スイートポテト|セブンイレブン商品概要

商品名

もちとろ生スイートポテト

商品名は「もちとろシリーズ」定番のシンプルなネーミングです。ただ、もちとろスイートポテトではなく、「生」が入っているのがポイント。おそらくは生クリームの「生」でしょう。

もちとろ生スイートポテトのパッケージ

もちとろ生スイートポテトのパッケージ セブンイレブン

非常にコンパクトな手のひらサイズですが、私の行くセブンイレブンはスイーツコーナーに力を入れていて、このもちとろ生スイートポテトが数十個ずらりと並んでいて圧巻でした。

ふと気付いたのですが、名称に「Daifuku Sweet Potato」との記載もあります。昨今の流れやオリンピックなど、インバウンドを意識した表記でしょうか。

裏面のシール、成分や原材料などはこちらです。

もちとろ生スイートポテト ラベル セブンイレブン

ポイントは「さつま芋ペースト」ですね。さつま芋の味が、そして甘みがどれほどの加減で主張してくるのかに期待です。

価格

108円(税込)

「もちとろシリーズ」の価格はけっこう変動します。概ね100円なんですが、税込100円だったり108円(税別)だったり、118円だったり。

ということで今回は108円です。

内容量

1個

カロリー

127kcal

気になる「もちとろ生スイートポテト」のカロリーは、127kcalです。もちとろシリーズでは控えめなのカロリーです。このくらいならダイエット中の方でも許容範囲ではないでしょうか?

カテゴリー

セブンカフェ・スイーツ

保存

冷蔵(10℃以下で保存)

製造者

わらべや日洋(株)デザート工場

「もちとろシリーズ」おなじみの「わらべや日洋」さんです。

商品説明(セブンイレブン公式サイトより)

とろけるようなもち生地で、スイートポテトを包んだ洋風大福です。さつまいもにホイップクリーム、バターを加え、さつまいもの味わいとコクを感じられるなめらかな生食感のクリームに仕上げました。

「生」は、「生クリーム」ではなく、「生食感」の「生」だったんですね。

で、生食感ってなんですか?

もちとろ生スイートポテトの口コミ・評価

もちとろ生スイートポテトのビジュアル

それではさっそくオープンです。

もちとろ生スイートポテト セブンイレブン

淡い黄色がさつま芋を彷彿とさせます。まんまるでお月様のようなビジュアルです。

毎度のことながらこのシリーズはとにかく柔らかいので、形状を保つ為にフィルムとカップの過保護包装です。

セブンイレブンのスイーツは毎回、パッケージにそのスイーツの内容を表示しています。

もちとろ生スイートポテト セブンイレブン

今回の内容は「もち生地」「生スイートポテト風ホイップ」一本で勝負です。

この「もちとろシリーズ」は、2色のクリームで構成されたり、食感を生み出すためにクッキーを入れたりすることもあるのですが、今回は一本に集中のようです。

細かくダイスカットしたさつま芋を入れても面白かったと思うのですが。

もち生地|もちとろ生スイートポテト

もちとろシリーズの醍醐味でもある「もち生地」あるいは「大福生地」とも言われますが、特徴はその柔らかさで、手に持つ事すら困難なレベル。

今回も、もち生地はほのかな甘みがあるだけで、香りも味もなしです。生スイートポテト風ホイップを大切に包み込む役割です。

もちとろ生スイートポテト(断面図)

ナイフでカットして「もちとろ生スイートポテト」の断面図をチェック。

もちとろ生スイートポテト(断面図)

たっぷりと入ったクリームです。さつま芋の皮と思われる小さな茶色が、いい感じにコントラストを出しています。

生スイートポテト風ホイップ|もちとろ生スイートポテト

さて、注目の生スイートポテト風ホイップです。

まず、鼻を近づけても、香りはほぼなしです。

一口食べると、スイートポテトならではのねっとり食感。その後、ほのかにさつま芋の香りが鼻に抜けていきます。

甘さはかなり控えめです。「もちとろシリーズ」で一番甘さが控えめなんじゃないでしょうか。

グーグルで検索すると、濃厚な味と、コク、などと表現しているスイーツブロガーが多数なのですが、

私の正直な印象は、濃厚さはそこまでなく、さつま芋の味も薄いです。

さつま芋だなって認識はできますが、少なくとも「コク」という表現からはかけ離れています。

よく言えば「上品」、厳しく表現すれば「薄い」です。

それでも、なめらかな舌触りは心地よく、甘さは超ひかえめなのでスイーツ苦手男子の私にとってはむしろ、なかなかの好印象でした。




総合評価|もちとろ生スイートポテト

もちとろ生スイートポテト セブンイレブン

もちとろシリーズは、コンパクトな手のひらサイズながらも、甘さがあり、クリームが濃厚なので一個でも十分満足できる商品が多いのですが、「もちとろ生スイートポテト」はかなりの甘さ控えめ。加えて、さつまいもの味も薄いです。

なのでスイーツ食べたなぁ〜という満足感はいつもよりも低めです。

スイーツ好きは2個買いをおすすめします。一個100円ですから、罪悪感なく2個買いできるのも嬉しいポイント。

また、普段甘いものが苦手でスイーツを避けている方にも是非試していただきたい商品です。

コーヒーにも、紅茶にもぴったりなスイーツで、パクッと1口2口でいただけるので、ちょっっとしたブレイクタイムや食後にぴったりなのではないでしょうか?

セブンイレブンで見つけた際には是非チェックしてみてください。

それでは。

→「セブンイレブンアプリ」が便利でお得