セブンイレブン【スイーツランキング】保存版:スイーツ苦手男子必見

シェアする

2017年。今年もコンビニスイーツ商戦は留まるところを知りません。それはセブンイレブンも同じこと。各メディアで新作スイーツが紹介される中、実際に食べた感想を元に、スイーツが苦手な男がランキングしていきます。

スイーツ好きはもちろん、甘い物が苦手な人ならきっと共感していただけるランキングになりました。是非お付き合いください。

セブンだけに「ベスト7」でまいります。

セブンイレブン【スイーツランキング】保存版:スイーツ苦手男子必見

それでは早速ランキングスタートです。

もったいぶらずに第1位から発表していきます。

スポンサーリンク

秋の味覚お芋とほうじ茶の和ぱふぇ(第1位)

秋の味覚お芋とほうじ茶の和ぱふぇは、安納芋の甘さとほうじ茶の爽やかさを楽しめるスイーツです。

お芋とほうじ茶の和ぱふぇセブンカフェ

値段

298円(税込)

カロリー

290kcal

コメント:秋の味覚お芋とほうじ茶の和ぱふぇ

本当に美味しかった。最初から最後まで味の変化があって、そのどれもが個別にも美味しく、一緒に食べてもそれぞれ別の役割をしっかり果たしている。ほうじ茶ムース、ほうじ茶寒天、白玉、安納芋モンブラン、お芋のグラッセ、芋ホイップで構成されていて、安納芋の甘みと、それを抑えつつも深みを作るほうじ茶寒天の上品かつ香しさ。ダントツの1位。完璧でした。

秋の味覚お芋とほうじ茶の和ぱふぇをもっと詳しく↓

ベリー&チョコブリュレ赤いムースケーキ(第2位)

セブンイレブンのスイーツコーナーで、このワインレッドに一目惚れして購入、もしくは気になっている方も多いのでは?はっきり言って、買って損はないですよ。頭に乗ってるチョコレートもいい味出しますよ。

赤いムースケーキ ベリー&チョコブリュレ

値段

328円(税込)

カロリー

240kcal

コメント:ベリー&チョコブリュレ赤いムースケーキ

ベリーナバージュ、ベリームース、チョコブリュレ、チョコソース、ココアスポンジからなる真っ赤なムースケーキを称するスイーツ。ベリーバナージュが意外に甘く、そこからは酸味と甘みのコンボが絶妙。甘い、酸っぱい、甘いという味の変化の面白さと、口に入れるとふわふわと溶けてなくなるベリームースの食感。魅きつける真っ赤なビジュアルの中に、たくさんの食感と味の変化が詰まっている。見た目から始まり、いい意味で最後まで揺さぶってくれるスイーツ。

ベリー&チョコブリュレ赤いムースケーキをもっと詳しく↓

キャラメルマキアートなコーヒーゼリー(第3位)

アーモンドが際立ち、キャラメルマキアートが彩る究極のコーヒーゼリーがこちらのキャラメルマキアートなコーヒーゼリー。セブンイレブンのスイーツの中でも食感が楽しいスイーツです。

キャラメルマキアートなコーヒーゼリーセブンカフェ

値段

220円(税込)

カロリー

201kcal

コメント:キャラメルマキアートなコーヒーゼリー

4層の構成は、「キャラメルソース」「生クリーム」「キャラメルムース」「コーヒーゼリー」で、ホイップクリームとキャラメルソースが甘い代わりに、コーヒーゼリーはなかなかの苦さ。様々な大きさにダイスカットされていて食感こそ楽しめますが、甘いもの好きには容赦なしの苦さ。アーモンドを一口カリッとかじった瞬間にテンションがMAX。香ばしい香りと、豊かな甘み、そしてビターなコーヒーゼリーを楽しめる贅沢なスイーツ。

キャラメルマキアートなコーヒーゼリーをもっと詳しく↓

宮崎紅のさつまいもこ(第4位)

話題沸騰のセブンイレブンのスイーツで、他方で売り切れのさつまいもこがこちら。なんじゃ?このピンクシュークリームは!!?と、衝撃のビジュアルで出迎えてくれるのがこの宮崎紅のさつまいもこです。さつまいもこという名前を見てなるほど納得のスイーツです。

宮崎紅のさつまいもこセブンカフェ

値段

140円(税込)

カロリー

222kcal

コメント:宮崎紅のさつまいもこ

しろもこシリーズの新作。しろもこシリーズとはこれまでに「ミルクムース」「宇治抹茶クリームのまっちゃもこ」「ふんわりフロマージュ」「さわやかレアチーズ」などが発売されたふんわり柔らかシュークリーム商品です。最初は「しろ」だったのですが、進化を重ねるごとに「しろもこ」は何処へ?と、思うほどのピンクです。味に安納芋を感んじられるかな?思ったのですが、生地からもクリームからも芋はほぼ感じられず。でも、さつまいもクリームはベースがカスタードで、このシュークリームのカスタードはセブンイレブンの十八番です。十分に美味しかったので高評価です。

宮崎紅のさつまいもこをもっと詳しく↓

ミルクレープ(第5位)

この見た目に恋してはや15年。ドトールコーヒーのも気になるけれど、セブンイレブンで発売されているのを買う決心がつき、ようやくこのミルクレープを食すチャンスが舞い降りました。

ミルクレープセブンプレミアム

値段

248円(税込)

カロリー

297kcal

コメント:ミルクレープ

人生初のミルクレープ。予想通りの味だし、予想通りの甘さと柔らかさなので、すべて想像通りでした。でも、12層のクレープ生地とミルククレープにフォークを入れる時のあのドゥルルルルルという感触。たまりません。ミルクたっぷりの生クリームは上品な甘さで口に入れてやわらかに解けていく12層。同時にバターの香りとミルククリームの優しい甘さが口いっぱいに広がる。

ミルクレープをもっと詳しく↓

カマンベールチーズスフレ(第6位)

このプリンのようなスイーツにセブンイレブンで一目惚れした人もい多いのでは?カマンベールチーズスフレは、そんな甘い物、スイーツ好きのあなたの期待を裏切りません。ナイフでカットすると、こんな美しい光景と、食欲をそそる香りが漂います。

カマンベールチーズスフレセブンプレミアム

値段

298円(税込)

カロリー

284kcal

コメント:カマンベールチーズスフレ

フタを開けるとすぐにチーズの香ばしさと甘い香りが漂ってきます。こんなシンプルな見た目のスイーツなのですが、一口食べると柔らかい、しっとりという食感に驚き、甘い、甘酸っぱい、濃厚チーズのコクに味覚は大満足。そして香ばしく甘い香りの中にフルーティーさも存在。ダメ押しの後味爽やか。そんな、デザートやスイーツのいいところを全部採用した贅沢な商品がこれ。コンビニスイーツに298円が高いなんて、もはや時代遅れ?

カマンベールチーズスフレをもっと詳しく↓

もちとろチョコミント(第7位)

真っ白で半透明なもち生地の中に見切れているグリーン。ミントホイップが鮮やかなセブンイレブンのスイーツです。

もちとろチョコミントセブンイレブン

値段

100円(税込)

カロリー

147kcal

コメント:もちとろチョコミント

一時は埼玉限定販売により話題沸騰となったこのもちとろミントもいよいよ全国展開に。名前の「もちとろ」のようにとにかく柔らかくて贅沢な柔らかさのもち生地に、チョコチップたっぷりのミントホイップクリーム。ただこのミントホイップのミントの爽やかさが凄すぎて、食後1時間は胃の中がずっと異様なスッキリに襲われていました。アイスでおなじみのチョコミントなので、冷凍庫で凍らせて食べるのがオススメ。

もちとろチョコミントをもっと詳しく↓

セブンイレブンスイーツランキングベスト7まとめ

スイーツが苦手な男子がランキングしました。甘いの苦手な私でもおすすめできるので、たんぶんかなり評価高いと思います。

最近のコンビニの進化には目をみはるものがあります。セブンイレブンのスイーツはこんなに美味しくて、香りが高く、見た目も美しく魅力的。今回は無理やり7つにしぼりましたが、まだまだ紹介したいスイーツは多数です。このサイトでもセブンプレミアムの商品やスイーツをたっぷり紹介していますので是非ゆっくりとご覧になっていってください。

スイーツランキング急上昇!話題の「あまゴリスムージー」とは?

福岡で人気の「あまゴリ」って?「あまおう苺」仕様の贅沢絶品スムージが東京進出!

セブンミールってご存知ですか?

豊富な種類のコンビニ弁当お惣菜を、いつもと同じ値段で楽しめるサービスです!

宅配を希望でもお届け無料1回だけの利用でもOK!コンビニ受け取りも可。

例えばこんなお弁当

贅沢御膳

↓↓詳しくはこちらの記事で↓↓

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク