↑夏にひんやり!丸ごと苺アイス!↑

シェアする

【いちごもこ】セブンイレブンの新作「もこシリーズ」には2つの驚き

いちごもこ セブンイレブン

【いちごもこ】セブンイレブンの新作「もこシリーズ」には2つの驚き

セブンイレブンから4月3日に発売になりました「もこシリーズ」最新スイーツはこの「いちごもこ」です。いちご狩り真っ盛りのシーズンにぴったりです。

この「もこシリーズ」はこれまで、「さつまいもこ」「濃いまっちゃもこ」などが発売され、そのたびにSNSなどで話題になりました。まさにセブンイレブンのスイーツでは大本命のシリーズということで、今回もかなり期待がかかります。

おまけに今回は「2つの驚き」もありましたのでその辺りも合わせて紹介していきます。

スポンサーリンク

いちごもこ:セブンイレブンの概要

商品名

いちごもこ

「もこシリーズ」はいつも名前がシンプルですね。そして、ひらがなのネーミングもお馴染みです。

いちごもこ:パッケージ

いちごもこ セブンイレブン

パッケージはいつものセブンイレブンの「もこシリーズ」同様で、遮光性のフィルムのパッケージにスイーツの断面の写真がプリントされています。イチゴを練りこんだピンクのシュー生地を殺さないように、背景色は薄紫色です。

真っ赤な新発売シールもしっかり主張しています。裏面には「果肉の入った苺ホイップとミルクムースを詰めたシュークリーム」と簡潔に「いちごもこ」の紹介文が書いてあります。

※もこシリーズとは?

これまで「ミルクムース」「宇治抹茶クリームのまっちゃもこ」「ふんわりフロマージュ」「さわやかレアチーズ」「さつまいもこ」などを発売されたふんわり柔らかシュークリームシリーズ。このシリーズ、実は昔は「しろもこシリーズ」と呼ばれていたのですが、白くない「しろもこシリーズ」が発売され出し、気づけば「もこシリーズ」と言われるようになりました。ちょっとした豆知識。
「原材料名」などラベルは以下のとおり。

いちごもこ セブンイレブン ラベル

「苺」、「苺ピューレ」がしっかり入っていますね。苺の品種までは記載がないのですが、どんな品種なのでしょうか?

あまおう?とちおとめ?紅ほっぺ?もしくは章姫?さちのか?とよのか?など、そんなことを想像しながら食べても良いかもしれません。

価格

150円(税込)

「おっ!値段上がってる…、10円だけ。」と、思ってしまいました。いつも「もこシリーズ」は140円なのですが、ここにきてまさかの値上げ。その分だけ美味しさに期待です。

内容量

1個

カロリー

213kcal

カロリーはこれまでのシリーズ同様レベルです。ダイエット中でもおやつに食べるのに許容できるくらいじゃないでしょうか。まあ、スイーツ食べてる時点でダイエット?ですが。

カテゴリー

セブンカフェ・スイーツ

保存

冷蔵(10℃以下で保存)

製造者

プライムフレデリカ(株)相模原第一工場

商品説明(セブンイレブン公式サイトより)

人気の「もこ」シリーズの新味「いちご」の登場です。ふんわりもっちりとした食感のシュー生地に、いちご果肉入りの甘酸っぱいいちごホイップと、クリーミーなミルクムースを組み合わせました。(1食あたり213kcal)

いちごもこ:口コミ・評価

それでは早速、「いちごもこ」を開けていきます。

いちごもこ:ビジュアル

1つ目の驚きは開封直後でした。

いちごもこ セブンイレブン

梅干し?

思ってたよりも赤い。

パッケージ写真をみるとそこまで赤さを感じなかった(むしろピンク色)のですが、開けてびっくりかなりの赤さ、いちご色です。ややテンションが上がりました。

さてここからはいよいよ本題。中の層を紹介です。

パッケージに断面図を示すシールが貼ってあります。

いちごもこ セブンイレブン断面図

最近の「もこシリーズ」はシンプルに「シュー生地」「クリーム」といった仕様だったのですが、今回は「シュー生地」「ミルクムース」「果肉入り苺ホイップ」といった内容でお得感があります。10円の値上げ効果がさっそく発揮されています。

それでは早速食べていきます。

シュー生地:いちごもこ

開封すると迎えてくれるシュー生地は、「いちご」「紅麹色素」が練りこまれているので鮮やかないちご色です。毎度のことながら、この時点ではまだいちごの香りはしてきません。

鼻を近づけると、ファッドスプレットのいい香り(バターのような香り)がします。

シュー生地だけを食べてみるとほとんど味はなく、噛み締めていくとシュー生地の若干の塩気と、素材本来の甘みが少しだけ感じられます。

触った感じはふっくらふわふわで柔らかく、持つと形状を変化させます。若干、手に脂分が付きますので「お手ふき」がないところで食べる場合は袋から出しきらずにパッケージを上手に使って食べましょう。優しいセブンイレブンの店員さんが「お手ふき」を入れてくれているなら別ですが。

さて、いよいよ中身を見ていきます。

いちごもこ(断面図)

「しろもこシリーズ」は柔らかいので毎回カットするのが大変です。今回はまずまず上手くいくいきました。

いちごもこの断面図 セブンイレブン
と思ったのですが、

あれ?

パッケージ写真の断面図では、上段に「果肉入り苺ホイップ」、下段に「ミルクムース」となっていましたが、なんか右と左に別れちゃってます。右側に「ミルクムース」が…。

それよりも驚きの2つ目はこのクリームの多さです。まさに絵に描いたような「たっぷり」ボリュームで、満足感があります。

ではこのクリームを食レポしていきましょう。

ミルクムース:いちごもこ

ミルクムースは、生乳を思わせるフレッシュなミルク感が飽きのこない味を演出しています。それでいて濃厚なミルク感も存在し、予想よりも甘味を強めに出されています。食べた時に口の中で「ボワボワ」と溶けていくムースの食感も非常に面白いです。

果肉入り苺ホイップ:いちごもこ

おそらく今回のスイーツで一番の肝になるのがこの「果肉入り苺ホイップ」でしょう。

先に言っておきます。おいしいです。

口に入れた時に感じる甘みは「ミルクムース」よりも強め。口の中いっぱいに広がるイチゴの香りがたまりません。まさに春の訪れ(イチゴは冬メインですが)といった感じで、ここまでフルーティーなホイップを味わったのは初めてです。イチゴのジューシー感すら感じられます。

このホイップを味わっていると時折出会えるのが、おいしいイチゴジャムのように濃厚な「いちごの果肉」と「つぶつぶ食感」です。そしてそれを見つける頃には、不思議と甘酸っぱさが口に広がっていて、最初に感じた強い甘みはどこへやら。後味すっきりなクリームに変化しています。

素晴らしい。




いちごもこ|セブンイレブンの評価まとめ

とろけ出す柔らかいクリームが印象的です↓

いちごもこ セブンイレブン

今回の大きな驚きは2つ「シュー生地の色の赤さ」「クリームのたっぷり感」です。

袋から出して手に取ると、ふわふわのイチゴ色をした「シュー生地」がお出迎え。手に取るとその柔らかさ実感すると同時に香ばしいシュー生地が食欲をそそります。

たっぷりのクリームが飛び出さないよう丁寧に一口食べれば、まずは豊かな甘み。その直後に「イチゴのフルーティーな香り」がふわっと口に広がり鼻まで抜けていきます。

  • 柔らかなクリームを舌で味わえば「ミルクムース」のボワボワと楽しい食感
  • 優しく噛み締めれば「果肉入り苺ホイップ」の濃厚イチゴ果肉とツブツブ食感

を楽しむことができます。

何よりも、あんなに甘かったクリームが、いつの間にかイチゴを食べた後に感じる甘酸っぱくスッキリな後味に変わっているのが、まるで魔法。これぞセブンイレブンのお家芸です。おかげで最後まで飽きることなく美味しく頂くことができました。

オススメです!セブンイレブンで発見したら是非食べてみてくださいね。