セブンの「牛すき焼き」はみんなの味方!商品紹介・アレンジレシピ

シェアする

セブンプレミアム「牛すき焼き」商品紹介・口コミ

スポンサーリンク

商品名

牛すき焼き ーやわらか牛肉と特製割り下の

商品写真

牛すき焼きセブンプレミアム

価格

398円(税込)

内容量

250g

カロリー

333kcal

カテゴリー

惣菜

保存

冷蔵

商品説明(セブンイレブン公式サイトより)

ふんわりとやわらかい牛肉と、味のしみた焼き豆腐、玉ねぎ、にんじん、しらたきなどの具材を、特製の割り下で風味良く、ご飯ぴったりの味に仕上げました。トレイごと電子レンジで温められるので、夕食はもちろんおつまみや職場でのランチにも手軽にお使いいただけます。

口コミ・感想・コメント

レンジアップするとすぐに漂ってくるのは、すき焼き独特の甘しょっぱい和の香り。この商品はトレーに入っているので、加熱後そのままそれを容器として使える。つまり、外出先のセブンイレブンでレンジアップし、イートインコーナーで、あるいは近くの公園で、コンビニ弁当の感覚ですき焼きをたべっられるという優れもの。あとは、一人暮らしでさっと食べたい時などに重宝する作りです。また、しっかり盛りつければ十分晩御飯の主役として成立するので、疲れた日の主婦の強い味方です。これを出されて文句を言う旦那はいないのでは?
割り下は。醤油、酒、砂糖、みりんに、昆布出汁を合わせた、いわゆる定番の割り下。味は、薄め(割り下としては)なので、溶き卵が用意できなくても問題なく食べられる味付けです。ご飯を片手にいただくのにちょうど良いくらいと思ってください。場合によっては、ご飯の上に乗せて、牛すき丼としていただいても美味しいです。
ボリューム的には250gですから、よほどの育ち盛りがいない限りは2人でも十分なくらいです。とくに牛肉のボリュームがあるのがありがたい。398円だからこのぐらいは期待している方も多いと思いますが、納得のいく肉量です。たまねぎはしっかりと味がしみていて柔らかく、牛丼屋さんの玉ねぎを彷彿とさせます。しらたきは歯ごたえをしっかり残し、焼き豆腐は焼き色と香ばしさが理想的、ややしっかりした歯ごたえで味がしみていてグッド。そして人参が全体に彩りを添える。すべての食材がそれぞれの役割をしっかり担っています。

評価

この牛肉量に大満足。トレイつきでレンジがあれば弁当感覚でどこでもそのまま食べられる。全体のボリュームも納得の250gで、味付けは溶き卵不要な控えめで、ここにもセブンイレブンの気遣いがチラリ。主婦のおさぼり晩御飯にもピッタリです。

完成写真とアレンジレシピ等(牛すき焼き)

牛すき焼きセブンプレミアム

ご覧の通り、たっぷり牛肉でございます。豆腐の焼き色と、人参の鮮やかさが全体を引き締めてくれます。割り下の色味はこの通り、大体ご想像通りの味付けで溶き卵不要。独身男性やコンビニ弁当をメインの生活の方の家には卵がないだろうというセブンイレブンの想定。

このあたりも憎いですね。

あと、色味のためにちょい足しするのであれば、緑が欲しいですね。春菊や、白菜の葉の部分を足して鍋さっと火を通せば比較的早めに火も通って鮮やかに。

邪道にして定番とも言われるトマトもちょい足しに向いています。甘酸っぱい酸味がすき焼きの甘い味を引き締め全体にアクセントをつけてくれます。

セブンミールってご存知ですか?

豊富な種類のコンビニ弁当お惣菜を、いつもと同じ値段で楽しめるサービスです!

宅配を希望でもお届け無料1回だけの利用でもOK!コンビニ受け取りも可。

例えばこんなお弁当

贅沢御膳

↓↓詳しくはこちらの記事で↓↓

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク