↑もう食べた?スイーツ部門第1位↑

【セブンの冷凍フルーツに新商品】チェリー・ルビーグレープフルーツ

冷凍チェリー セブンイレブン 冷凍フルーツ

【セブンの冷凍フルーツに新商品】チェリー・ルビーグレープフルーツ

セブンイレブンの商品で、かなり話題になっているシリーズがあるのです。

それは、セブンプレミアムの「冷凍フルーツ(果物)」シリーズ。つい先日もメディアで「便利すぎる」と取り上げられ、同シリーズはさらに人気に火がつき注目度をさらに上昇。

そんな中、早くも手を打ったセブンイレブン。なんとこの人気の「冷凍フルーツ(果物)」シリーズに待望の新商品が発売(4月24日)。しかも2商品が同時に発売となった。

ラインナップは、「セブンプレミアム ルビーグレープフルーツ」と「セブンプレミアム チェリー」の2商品。今回はこのうちの「セブンプレミアム チェリー」を中心に紹介していいきます。

まずは、これまで冷凍フルーツシリーズにどんなものかをざっくりとおさらいしていきます。

スポンサーリンク

セブンイレブン冷凍フルーツシリーズとは?

冷凍フルーツシリーズのラインナップ

これまでは以下の、全8種のラインナップで展開していました。

  • メロン
  • オレンジ
  • いちご
  • アップルマンゴー
  • ぶどう
  • ブルーベリー
  • ミックスベリー
  • パイナップル

セブンイレブン 冷凍フルーツ

※イメージはセブンイレブン公式サイトより

セブイレブンの冷凍フルーツシリーズはなぜ人気?

人気のポイントをざっくりとまとめます。

  • フルーツ(果物)なのにリーズナブル
  • フルーツのバリエーションが豊かで飽きない
  • カロリーが低いのでダイエット中にパクパクっと食べても平気
  • ボリューム感がありコスパがいい
  • 冷凍なので保存がきく
  • どれも凍ったまま食べられるし、溶けた後も美味しさを維持
  • アレンジレシピが豊富
  • 彩り豊かでスイーツ作りの味方
  • お弁当のデザートには「ポンッ!」と入れるだけで便利

お弁当  セブンイレブン冷凍フルーツの食べ方

と、ざっと挙げただけでも人気の秘密がお分かり頂けると思います。

こんな素敵なシリーズに新商品。またこの冷凍フルーツシリーズの人気に拍車がかかりました。まずはルビーグレープフルーツから。

新発売|ルビーグレープフルーツ セブンイレブン

ルビーグレープフルーツの概要

  • 価格   186円(税込200円)
  • 発売日  4月24日(火)
  • 商品名  ルビーグレープフルーツ-手軽にそのまま-

ルビーグレープフルーツのパッケージ

ルビーグレープフルーツ セブンイレブン冷凍フルーツ

※イメージはセブンイレブン公式サイトより

ルビーグレープフルーツの特長(セブンイレブン公式サイトより)

さわやかな味わいが特長のスタールビーグレープフルーツを使用。ヨーグルトやサラダに合わせて楽しめるほか、生のようなみずみずしさがあり、手軽にそのま召し上がりいただけます。あらかじめ皮をむいた状態のため、開封後すぐにご使用いただけます。

ルビーグレープフルーツの販売エリア

じつはこの販売エリアがネックでして、実は日本全国にあるセブンイレブンは、全店舗同じ商品を扱っているわけではないのです。店長やオーナーの判断で発注をするしないはもとより、そもそもエリア限定商品というものが存在するのです。そして、この冷凍フルーツも同様です。例えば新発売のルビーグレープフルーツは、

  • 北海道
  • 東北
  • 中部
  • 北陸
  • 関西

上記のエリアでしか販売されていません。つまり関東や沖縄在住の人はこの商品を食べることができません。私の居住エリアもこの商品から除外されてしまいました。

食べてもいないものを紹介するのは不可能なので、今回は私のエリアで新販売となったもう一方の商品「冷凍チェリー」を詳しく紹介していきます。




チェリー|セブンイレブン商品概要

商品名

チェリー-果実そのまま-

これまでの冷凍フルーツ(果物)は、すべてサブタイトルが「くだもののおいしさそのまま」だったのですが、新発売商品は変更してきました。

パッケージ写真

冷凍チェリー セブンイレブン

セブンイレブンの冷凍食品コーナーでよく目立つ、チェリーの紫色が印象的なパッケージです。

価格|冷凍チェリー セブンイレブン

200円(税込)

嬉しいことにお値段は冷凍フルーツ(果物)シリーズの中ではリーズナブルな方です。

内容量

100g

カロリー|冷凍チェリー セブンイレブン

冷凍フルーツ チェリー セブンイレブン パッケージ裏側

66kcal

冷凍チェリーのカロリーは、一袋100gでなんと66kcalです。これがダイエットをする人のお腹を満たし人気になっている理由です。

カテゴリー

フルーツ・冷凍食品

保存

冷凍:-18度以下の冷凍庫で保存

販売エリア

関東、中国、四国、九州

商品説明(セブンイレブン公式サイトより)

大粒で酸味が少なく甘みの強いダークチェリーを使用。冷凍した状態でも美味しくパリッとした食感が楽しめます。暑い季節には冷たいデザートとして、そのままお召し上がりいただけます。

冷凍チェリー|セブンイレブンの口コミ・感想・コメント

さて、ここからはいよいよ実際に食べて口コミや感想などを述べてまいります。まずは袋を開封して皿にだしてみるとこんな感じです。

冷凍チェリー|ビジュアル

冷凍チェリー セブンイレブン 冷凍フルーツ

美味しそうです。色は、「ルビー」や「ワインレッド」といったところでしょうか。冷凍されているからといって、一般的なチェリーとの遜色はありません。つやつやとした果皮が印象的で、ゴロゴロと大小8個の凍ったチェリーが出てきました。1粒のサイズは、大きいもので直径3㎝から小さいもので2㎝くらい。意外にも大きさにばらつきがあるようです。

冷凍チェリーの香り・味・食感・酸味は?

凍ったままパクッと食べてみました。当然ですがまずはヒヤッと冷たい。凍っているのでほとんど味を感じず、ほのかにチェリーのフレーバーが漂う。舌の上でツルツルとした感触。カチコチに凍っているわけではなく、半解凍状態で若干の弾力があります。このままキャンディーのように口に入れておいてもしょうがないので、思い切ってかじってみると、(シャーベットのようなシャリシャリ食感を想定していたのですが)意外にも普通のチェリーを食べた時のような食感でグニっと果肉が潰れます。そして、控えめに果汁があふれてきて一気にチェリーの味と香りが口の中に広がります。甘さは控えめ。酸っぱいのかな?と若干警戒していたのですが、酸味はほぼなく好印象でした。

冷凍チェリー|気になる「種」は?

パッケージに書いてあったんです。「本商品は種付きです」「種に十分に注意して召しあがりください」と。

なので大胆にも半分にカットしてみました。

チェリー セブンイレブン 種 断面図

わりと小さめの種ですが、しっかり入っています。欲を言えば取り除いておいて欲しかったです…。でも、そうすると値段が上がってしまったり、味が落ちたり、見た目の美味しさもそこなられてしまうんですよね。仕方ないです。ただ、食べていて注意していればそんなテクニックも必要なく食べだけを取り出すことが可能なのでそこまで気にしなくて大丈夫です。

冷凍チェリーを解凍してから食べてみる

冷凍フルーツの評価は、解凍してからが勝負です。凍っていると、本来の果物の味も食感もごまかせます。おまけにひんやりと冷たいのでなんとなく美味しく感じてしまうのです。だからこそ、あえて解凍。ということで、60分放置しました。

冷凍チェリー セブンイレブン新発売

カットしたチェリーを解凍したので、果汁がだいぶ出ています。

食べてみると、冷凍の時よりもかなりジュワッと果汁が出てきます。甘みはそのままに、酸味が増し、普通のチェリーに近づいた印象を受けました。食感は、ぷよぷよしていて好みが分かれるかもしれません。クリームソーダに乗っているチェリーより少し弾力が強いです。




冷凍チェリー|セブンイレブンのアレンジ・使い方

やはり真っ先に浮かんだのは、お弁当のフルーツ役。これなら、お弁当に入れても十分通用するレベルです。ただ、果汁が出てきますのでしっかり区切りを作ってあげる必要があります。

それから、サイダーなどの炭酸ジュースの中に入れてあげれば、チェリーのフレーバーが楽しめて美味しそうです。他のフルーツでは天然水の中に入れてオリジナルのヘルシードリンクなんてアレンジレシピを作っている人もいましたが、チェリーでも代用できそうです。

またスイーツのトッピングとして彩り担当、ゼリーに入れてチェリー丸ごとゼリー、そして季節を選ばないチェリーパイ作りも可能になりますね。

皆さんもいろんなアレンジを試してみてください。

それでは。

セブンイレブンの冷凍フルーツをランキングしましたので是非ご活用ください↓