↑夏にひんやり!丸ごと苺アイス!↑

シェアする

【もっちり苺みるくどら】イチゴの香りが最高!セブンイレブン新スイーツ

もっちり苺みるくどらセブンイレブン

【もっちり苺みるくどら】香りが最高!セブンイレブン新スイーツ

スポンサーリンク

商品名

もっちり苺みるくどら

セブンイレブンの新商品で発売された新商品スイーツは「もっちりどらシリーズ」の最新作です。冬の苺の季節の到来に合わせての新スイーツです。

ちなみに過去の「もっちりどらシリーズ」はこちら。

「もっちりチョコミントどら」はこちら↓

「もっちりティラミスどら」はこちら↓

「黒蜜きなこパンケーキどら」はこちら↓

もっちり苺みるくどら:パッケージ

もっちり苺みるくどらセブンイレブン

セブンイレブンから発売されたスイーツ最新作。やはり赤い「新発売」シールの主張が目立ちます。全体的にピンク色に統一されたデザインで、イチゴ好きにはたまらないシーズンの幕開けですね。

もっちり苺みるくどらの裏面のシールはこちら

もっちり苺みるくどらセブンイレブン

価格

160円(税込)

値段はシリーズ据え置きの160円です。

内容量

1個

カロリー

236kcal

カテゴリー

セブンカフェ・スイーツ

保存

冷蔵(10℃以下で保存)

製造者

わらべや日洋(株)

ここは和菓子ということでセブンプレミアムの和菓子を一任されている「わらべや日洋」できました。

商品説明(セブンイレブン公式サイトより)

苺のどら焼きです。ピンク色のもちもちしたどら焼き生地に、コクのあるホイップクリームと苺ソースを盛り付けた2層仕立てのクリームを挟みました。(1食あたり236kcal)

もっちり苺みるくどら:口コミ・評価

もっちり苺みるくどら:ビジュアル

もっちり苺みるくどらセブンイレブン

ちょうど10センチほどの大きさ。これまでと同様のサイズですが、鮮やかなピンク色のどら焼き生地が、セブンイレブンのスイーツコーナーで主張しています。

さて、ここからは、いよいよ本題。中の層を紹介です。

パッケージに断面図を示すシールが貼ってあります。

もっちり苺みるくどらセブンイレブン
ちょっと見えづらいですが、今回の内容は上の層から「どら焼き生地」「ホイップクリーム」「苺ソース」といった層で構成されています。

ということでさっそくオープンします。

どら焼き生地:もっちり苺みるくどら

袋から出し、鼻を近づけると、しっかりと「イチゴ」の香りがしてきます。

まずは「どら焼き生地」からいただいてみます。

どら焼き生地を持った感触はこれまで同様ふっくらしています。生地だけを食べてみると商品名の通り、もっちりしっとりしています。ここが普通の「ふわふわ」生地のどら焼きと違うところです。味は、甘さ控えめのほんのりイチゴ味といったところです。

もっちり苺みるくどらセブンイレブン

ホイップクリーム:もっちり苺みるくどら

次に、ホイップクリームです。

標準的な甘さのホイップクリームで、クリーミーさよりもしっかりと形状を保つ硬めのホイップです。

苺ソース:もっちり苺みるくどら

もっちり苺みるくどらの中心にあるのは「苺ソース」です。パッケージのイラストのようにど真ん中に綺麗にとはいきませんが、なかなかの存在感です。

苺ソースだけを食べると、甘酸っぱい味がします。食感はイチゴジャムに近いです。これが、ホイップクリームと合わさることで、おいしいイチゴクリームが完成します。食べると口の中にイチゴの風味が一気に広がり、鼻に抜けていきます。最高の瞬間ですね。

もっちり苺みるくどらの美味しい写真:セブンイレブン

もっちり苺みるくどらセブンイレブン

もっちり苺みるくどらの評価

これまでの「もっちりどら」シリーズの中では、一番香りを楽しめる商品でした。前作までは食感を楽しむ商品が多かったのですが、今作は食感は一般的な分、これでもかというくらいイチゴの香りを楽しむことができます。酸味はやや弱めで、甘みが強いので、最近のイチゴのトレンドにもぴったりの商品と言えます。