セブンイレブン「もっちりティラミスどら」全部見せます【画像多数】スイーツ紹介

シェアする

「もっちりティラミスどら」セブンイレブンのコンビニスイーツ

スポンサーリンク

商品名

もっちりティラミスどら

ティラミスは、イタリア語で「私を元気付けて」です。つまり、「食べると元気になるスイーツ」ということですね。定義としては、マスカルポーネチーズの柔らかいクリームとコーヒーリキュールを使用したケーキ。美味しくて食べると思わず元気になっちゃうようなケーキということですね。

もっちりティラミスどら:パッケージ

もっちりティラミスどらセブンイレブン

セブンイレブンからの新発売のスイーツで、勲章のように赤地に白抜き文字で「新発売」とシールが貼られています。Halloweenに向けてのスイーツということで、オレンジ色をベースにしたパッケージ。「黒猫」をモチーフにしたHalloweenのシールも貼られています。

いよいよHalloween商戦の訪れですね。

価格

160円(税込)

内容量

1個

カロリー

208kcal

カテゴリー

セブンカフェ・スイーツ

保存

冷蔵(10℃以下で保存)

栄養成分

  • たんぱく質 3.1g
  • 脂質    9.8g
  • 炭水化物  26.9g
  • ナトリウム 142mg

製造者

わらべや日洋(株)デザート工場

商品説明(セブンイレブン公式サイトより)

もっちりとしたどら焼き生地でティラミスを挟み込んだ、洋風どら焼きです。北海道産マスカルポーネとクリームチーズを使ったコクのあるチーズホイップと、ほろ苦い珈琲ソース、ココアパウダーを組み合わせました。(1食あたり208kcal)

口コミ・感想・コメント

もっちりティラミスどら:ビジュアル

もっちりティラミスどらセブンイレブン

まず目を引くのはこの真っ黒な生地。ココアをたっぷり練り込んだ生地です。「もっちり」と商品名でうたっていますので、その実力が楽しみです。そして真逆なのが中の餡(あん)で、今度は真っ白。思わず「オレオか!」とツッコミを入れたくなる、このギャップのあるコントラストが目を引くスイーツです。しかし、形は普通のどら焼きそのもので、影絵にしたら違いは全くないでしょう。

さて、ここからは、いよいよ本題。中の層を一つずつ紹介。

パッケージに断面図を示すシールが貼ってあります。

もっちりティラミスどらセブンイレブン
今回は4つの層からなるスイーツです。ココア生地、ココアパウダー、チーズホイップ、コーヒーソース。

ココア生地

まさにもっちりなココア生地。本家のどら焼きよりもはるかにもっちり、しっとりしています。色はご覧の通り真っ黒で、香りはほのかなココアの香りがします。味は、ほのかな甘みと、ココア由来のほのかな苦味があります。例によって、4歳の娘はうんうんと頷きながら「あー、大人の味だねー」と申しておりました。コーヒーやココアのほろ苦さは健在のようです。しかし、もぐもぐと食べ進めたあたりを見ると、ほろ苦さとは裏腹に子供でも十分に食べられる甘みがあるということですね。それはチーズホイップにあるのですが、後ほど紹介します。

ココアパウダー

ココア生地と、チーズホイップの間に位置し、わざわざ生地をめくってあげると出現します。この薄くわずかなココアパウダーの層に何の意味が?と思えるほどの量ですが、これがあることで、口の中でのココアの香りが高まり幸福感が増します。いわゆる隠し味的な存在です。

チーズホイップ

チーズ入りホイップクリームは北海道産マスカルポーネとクリームチーズを使っていて、かなり甘みが強く、コクがあり濃厚です。「濃厚ティラミス」の時と同じ組み合わせです。甘みが強いのですが、ココア生地が甘さを抑えてほろ苦いので、一緒に食べると相性抜群で絶妙なスイーツになります。惜しげもなくたっぷりとしたボリュームで食べ応え十分なスイーツに仕上がっています。

コーヒーソース

チーズホイップの底辺部分中心に入っているのはコーヒーソース。ティラミスの定義では「コーヒーリキュール」とあるが、このコーヒーソースと生地に「洋酒入りコーヒージュレ」が盛り込んであり、鼻を近づけて香ると、ほのかにリキュールの香りがする。ほろ苦さのある濃いエスプレッソコーヒーのような味わいで、少量ながらその存在感は抜群。スイーツ全体の味にアクセントと引き締めの効果を発揮している。食べた後に最後まで残るのはこのコーヒーソースの甘さの中のほろ苦さと、コーヒーの香り。
もっちりティラミスどらセブンイレブン
チーズキリーム底辺部分に隠れています。見つけてやってください。真っ二つにカットするとよくわかります。

もっちりティラミスどらの仕組み(断面図)

このようになっています。

もっちりティラミスどらセブンイレブン

全体の層を見ると「ほろ苦い」「もっちり」「ココアの香り主張」そして「たっぷり、かなり甘い」最後に「ほろ苦いコーヒー」という順になっていて、全体を一気に食べると、時間の経過とともに味が変化して面白い。

基本的にはチーズホイップの甘みが勝っているが、最終的にはココアとコーヒーのほろ苦さと香りが残る。なにも考えずに食べてもその味の変化は感じられるが、是非ゆっくりとひとつひとつの層の意味合いや味わいを感じながら楽しんでいただきたい。

総合評価

セブンイレブンの本気を感じるスイーツ。洋折衷の完成系とも言える。もっちり食感にほろ苦い生地、そしてたっぷりのチーズクリーム餡の周囲に隠された香りとほろ苦さの秘密。食べるほどに深むを感じる「どら焼き」の構造を最大限に活用したスイーツ。

おいしい写真(もっちりティラミスどら)

もはや「オレオ」にしか観えないこのコントラスト。衝撃です。

もっちりティラミスどらセブンイレブン

このどら焼き構造をうまく利用して、中に甘みもほろ苦さも、香りまで閉じ込めて、一口食べた時に一気にそれを楽しめる仕組みになっているのですね。

もはやどら焼きの域を超えています。面白く、そして美味しいので是非ご賞味ください!

ティラミス好きな方はこちらも↓

セブンイレブンのおすすめスイーツランキングはこちら↓

最高に美味しいセブンイレブンのスイーツから、人気沸騰で売り切れ続出、なんじゃこりゃ?ってビジュアルのスイーツまで美味しい物だけをランキング。

セブンミールってご存知ですか?

豊富な種類のコンビニ弁当お惣菜を、いつもと同じ値段で楽しめるサービスです!

宅配を希望でもお届け無料1回だけの利用でもOK!コンビニ受け取りも可。

例えばこんなお弁当

贅沢御膳

↓↓詳しくはこちらの記事で↓↓

スポンサーリンク